便利なパイシートで計量要らずのショコラパイ♪

コッタに来てくださるみなさま、こんにちは!コッタで働くデザイナーMです。

我が家に常備していると言っても過言ではない材料、それが冷凍パイシート
10cm四方の正方形にカットされているので、使いたいときにさっと使えるなんとも、便利なアイテムです(´▽`)

便利なだけじゃなく、使っている油脂が100%バターだから風味が格段に違う!焼いてる間からふわぁ〜っといい香りがして、もう他のパイシートには戻れなくなりますよ(^^)

今回はこのパイシートとバトンショコラを使って、週末の朝食にぴったりな「ショコラパイ」を作ってみました。
トイロさんのレシピを参考にしています♪

こんな風に棒状にカットされているバトンショコラ。ただいまcottaではアウトレット価格、驚異の68%OFF…!えっちょちょちょ、どういうこと?っていう価格じゃありません?(´▽`;)

在庫限りで終了って、これ早く買わないといけないやつ。。。「何に使うかわからないけどとりあえずめっちゃお得だし買っとこ」で私は買いました。笑

さて、常温で柔らかくしたパイシートにフォークでピケをしていきます。ゴールドに輝く、スッとした出で立ちのフォーク、気になりません?気になりますね?!
最近発売された「ルミエール」シリーズ。本当に可愛いのでぜひ集めてみてくださーい(´▽`)♪

レシピ通り進めていき、バトンショコラをくるんと包みます。天板の上に敷いているのはマトファーとcottaがコラボしたシルパン。黒と赤のカラーリングがお気に入りです。

水で薄めた卵黄をぬりぬり。

アーモンドスライスをパラリ。ちょっと欲張ってのせすぎた感ありますね…(´▽`;)

いざオーブンへ!オーブン用温度計でしっかり温度も測ります。

焼き上がりまでにコーヒーの準備。ペーパーフィルターが要らないステンレスフィルター、コーヒー党のみなさんには全力でおすすめして差し上げたい…!豆の風味をもっと味わいたい方は注目です(´▽`)

さあ!そうこうしている間に焼き上がりました〜〜!oh!美味しそうな焼き色(^^)
アツアツのうちはまだ柔らかいので、ケーキクーラーにのせて冷まします。

我慢できずに焼き立てをちょっとつまんでみたら、バトンショコラがいい感じに溶けてとろとろ〜♡生きててよかった感ありました。。。(^^)単純か!

先程濃いめに淹れたコーヒーは氷を入れてアイスコーヒーに。
冷ますとサクサクのショコラパイに変身。のんびりしたいお休みにはもってこいのごちそうです(´▽`)♪ 材料4つ、細かな計量もなく本当に簡単にできました。

トイロさんの詳しいレシピはこちらからご覧くださいね。

次はhoppeさんのカフェチョコロールを作ってみようかな?と、すっかりバトンショコラの虜状態。

なんと本日から冷凍パイシートがかな〜りお安くなっています!
6/22(金)16:00までですのでお早めにカートへ♪

パイシート&バトンショコラを買って、週末の朝食にいかがですか?ぜひ作ってみてくださいね〜。ではまた〜(´▽`)ノ

カテゴリー: ☆スタッフの日常, ☆商品について | コメントする

コラム片手に、はじめての粒あん作り♪


こんにちは。コッタのエディターMです。
作るのは洋菓子派ですが、食べるなら和菓子も大好き!そして、粒あん大好き!
作ってみたいと憧れていた粒あんの炊き方を、nyontaさんがコッタコラムでとてもやさしく教えてくださいました。

【コッタコラム】おいしい粒あんの炊き方をお教えします

折しも梅雨入りして家にいる時間が増える時期。はじめての粒あん作りに挑戦しました!

コラムによると、なんと小豆は一晩水に浸しておかなくてよいとのこと!
豆類は全て、前日から水に浸しておく作業が必要だと思っていました。思い込みって怖い。
しかも、nyontaさん曰く「炊きたての新鮮なあんは格別のおいしさ」だとか。期待が膨らみます!

水を入れた 鍋を火にかけ、小豆を洗います。
今回使ったのは、cotta 小豆(北海道産)300g

ツヤツヤで粒のそろったきれいな小豆(*^^*)

沸騰した鍋の中に投入!
豆を煮る際によく聞く作業、「びっくり水」も行います。
nyontaさんの教えを忠実に守り、温度計で確認。

なぜこの作業が必要なのか、詳しくはコラムを読んでみてくださいね。理由が分かれば、面倒な作業も手を抜かずやろうと思えますよ。

いったん、ザルにあけて…。わー!膨らんでる膨らんでる!皮の破れもなく、きれいに水を吸っています!

さて、ここから小豆をやわらかく煮ていきます。
コンロの前に椅子を持ってきて、本を読みながらのんびり鍋番。…至福…♪(*´∀`)

蒸らし時間には簡単な家事も片付けて。
タイマーが鳴ったので、再び小豆の様子をうかがいます。いい感じ♪

再びザルにあけて、仕上げ水とお砂糖を準備。
お砂糖は、ちょっとぜいたくに和三盆糖を使います!
憧れて買ってはみたけれど、使う機会が見つけられず大事に保管していた和三盆糖。あん炊きデビューのお祝いに開封します!

ここでもnyontaさんの教えを忠実に守り、お砂糖は分けて加えます。

水分が煮詰まってくるとあんが飛びはねてちょっと熱い!でも、もうすぐ炊き上がり!
ガンバレわたし!
バットにあけて、粒あんの完成♪


我慢できずに、熱々を味見。
これは…おいしい!小豆の中までふんわりやわらかくて、皮の食感もしっかり残ってる!みずみずしい味とでもいうのでしょうか。
ちゃんと「粒あん」が炊き上がって感動。うれしい!

冷めた粒あんは、あん玉にしました!
並んだ姿がかわいい…♪

出来上がったあん玉で大好きな大福作り。

白玉粉 別製清泉印よもぎ入 200gを使ってよもぎ大福にしましたよ。

とてもきれいな色と、しっかりよもぎの味!食感もやわらかくてもっちもち。

コッタには大福レシピもたくさんあるので、お気に入りのレシピを見つけてくださいね(*^^*)

大福レシピ

たっぷりできた粒あんは冷凍保存もできるとのこと。
今度はどら焼きを作ろうかな?粒あんクリームにしてロールケーキにしようかな?
楽しい悩みがしばらく続きそう!

出来たての手作り粒あん、みなさんもぜひ味わってみてくださいね(*^^*)

カテゴリー: ☆スタッフの日常 | コメントする

今年の梅しごと

皆さん!梅シーズン真っ只中です!!
cottaでも、大分産の梅の発売がスタートしております。

私も早速この梅を買って梅シロップを作ってみました!

用意したものは、

です。

作り方やレシピは、こちらを参考にしております。

大分から冷蔵便で届いた青梅。とても新鮮です!

 

甘さ控えめで仕込んでいます。右はハチミツに漬けてみました。

 

1週間後です。氷砂糖もほとんど溶けて出来上がりです!

 

このレードルで1杯分すくってコップに移します。

 

このコップは、お気に入りの、スタッキングワイングラスです。スタッキンングできる、ころんとしたフォルムの可愛いグラスで、お値段も可愛いんです。

今日は、炭酸で割ってみました!

 

う〜美味しすぎる♪( ´θ`)ノ

次は梅酒や、梅干しを仕込もうかなっ!

1年に1度の、梅しごとのチャンス。是非皆さんも楽しんでくださいね。

 

カテゴリー: ☆スタッフの日常, ☆商品について | コメントする

世界一簡単なパン作り!おうちパン♪

こんにちは!cottaのライセンスディレクターHです。

梅雨入りして、雨だし出かけるのやめよう…なんてときはパンやケーキを作ってみてはいかがでしょうか?
気合が入らないなーというときは、びっくりするほど簡単なパン作りを試してみるのも良いかもしれません(´▽`)

今回は、おうちパンマスター代表講師吉永麻衣子先生の「ドデカパン ベーコンチーズ」と「くるみとメープルの切りっぱなしパン」を作ってみました♪

まずは「ドデカパン ベーコンチーズ」。
なんと、生地の材料は、強力粉イースト・塩・水だけ♪

しかもスプーンでぐるぐるかき混ぜるだけで生地作りは終わりです。
5分もあれば生地作り終了。

とってもシンプルな生地作りなので、粉も重要!
使用した粉は「おうちパンブレンド」です。
北海道産小麦のみを独自にブレンド。粉そのものの甘味が強いので、シンプルな配合でもよりおいしいパンが焼けます(´▽`)

続いて「くるみとメープルの切りっぱなしパン」。

こちらは、ゴムベラで材料を混ぜて、ボウルの中でこねるだけ。

生地の中には、くるみメープルシロップの粒ジャムを混ぜ込んだらこね上がり。
台の上ではこねず、ボウルの中で完結するので、周りを汚さずに簡単にパン生地が完成しちゃいます♪

さてこの2種類、発酵は冷蔵庫の中で一晩寝かせるだけ。
オーブンの発酵機能を使ったり、暖かい場所を探したりする必要はなく、どこのご家庭にもある冷蔵庫で発酵します。

翌日、好きな時に焼くことができますよ。成形もあっという間。

そしてこのパン、オーブンがなくても焼けちゃうんです!
もちろんオーブンでもOKですが、トースター・フライパン・魚焼きグリルでも焼くことができます。

今の時期、オーブン使うのは暑くて嫌だなと思っても、オーブン以外で焼けばそんな心配も不要(^^)
焼き上がりはこんな感じ♪

今回はオーブンで焼いています。
ドデカパンはお食事に、切りっぱなしパンはおやつに。
ベーコン&チーズの組み合わせ、メープル&くるみの組み合わせはどちらも間違いないおいしさですよね。

とっても簡単でおいしいパン作りなので、初心者の方でも手軽に作れますよ♪
パン作りを長年されている方は、逆に簡単すぎるのにおいしいと驚かれるかもしれません(*´▽`*)

その秘密は吉永先生にライブ動画のレッスン中でお話していただきます♪
cottaの公式Facebook、公式instagramにて配信しますので、皆様お見逃しなく(´▽`)ノ
配信日時:2018/6/14(木) 11:00~12:00

▼ライブ配信の詳細はこちらから!

カテゴリー: ☆スタッフの日常 | コメントする

お茶摘み体験!抹茶パウダーが出来るまで。

こんにちは!cottaのバイヤーAです。5〜6月はお茶の収穫シーズンですね。

cottaの人気商品の1つ、宇治抹茶パウダーの。先日この商品の、収穫から一次加工までを見学させていただきました。

宇治抹茶とは、京都府・滋賀県・奈良県・三重県の4府県産のお茶を京都府内の製造者が京都府内において宇治地域に由来する製法により仕上げ加工した緑茶のことをいいます。cottaで販売している、抹茶パウダーのは、京都府産の畑で収穫されるお茶を茶鑑定士がブレンドしているものです。

お茶にはテアニンという物質が含まれていて、このテアニンはお茶のうまみを出すアミノ酸ですが、根でつくられて葉っぱまでテアニンが移動する段階で日光にあたると渋みのカテキンに変わってしまうそうです。

ですから日光があたらないように写真のように遮光することで、まろやかなお茶が育つそうです。お茶摘みには手摘みと茶摘み機とありますが、今回は茶摘み機の様子を見学しました。

遮光シートをめくって、茶摘み機で新芽を収穫していきます。

お茶は、茶葉同士をブレンドするので、こちらの畑や他の京都府の生産者さんで収穫されたお茶の葉をいくつかブレンドして、舞・雅ができています。この機械で新芽の部分を機械で摘んでいきます。

茶摘み機についている袋の中にお茶の葉が摘まれていきます。

こちらは収穫が終わった畑です。

収穫されたお茶の葉は、その日のうちに荒茶製造工場に運ばれて荒茶へと一次加工されます。その日のうちに荒茶まで加工しないと発酵が進んでしまうそうです。

このように集められた茶葉を蒸機へ送って蒸します。

写真が蒸された後の茶葉です。この後茶葉は、てん茶炉で乾燥されます。

茶葉がてん茶炉で乾燥されると、こんなに小さく軽くなります。この状態が一次加工の「荒茶」です。

荒茶の状態でお茶は取引され、加工されます。

このお茶を使って作られている、人気の高い抹茶パウダーをご紹介します。

京都宇治抹茶パウダー 雅 30g

雅は、一番茶を中心に宇治抹茶らしい甘さを出したそのまま宇治抹茶らしく味わってもらいたいという思いで茶鑑定士がブレンドしています。まさに宇治抹茶らしい上品な甘さが特徴で、宇治抹茶の味わいをストレートに味わいたい時におすすめです。抹茶としても美味しくお飲みいただけます。

京都宇治抹茶パウダー舞 30g

舞は、焼き菓子向けに一番茶に二番茶を加えて苦みを強調するよう茶鑑定士がブレンドしています。深みのある美しい色合いと味わいが特徴で、焼き菓子だけでなく、生クリームとの相性も抜群です。

今回せっかく見学に行ったので、お茶の手摘みも体験させていただきました。手摘みされるお茶の茶葉はとても高いので、なかなかお目にかかることがありませんが、お茶畑の香りと緑色にとても癒やされました。

葉っぱの中にある新芽だけを丁寧に手で摘んでいきます。この新芽から、cottaの抹茶パウダーが作られているのだなぁと、とても贅沢な気持ちになりました。

是非この、抹茶パウダーお使いになってみてくださいね!

 
【夏におすすめのレシピ 宇治抹茶かき氷】

<材料>

<作り方>

  1. 予めグラニュー糖と宇治抹茶をよく混ぜておく。
  2. 沸騰した熱湯を注いで、泡立て器でよく混ぜる。
  3. 冷蔵庫で冷やし完成。お好みで自家製練乳を加えても美味しいですよ。
カテゴリー: ☆スタッフの日常, ☆商品について | コメントする