スタッフの日常 通信講座

失敗しないパン作り「ラクふわ!パンマスター」スタッフ体験談


こんにちは^^
通信講座担当のRです。

2022年ももう終わりですね。
みなさんは、年末年始の計画はもう立てましたか?

まとまった時間が取れるチャンス♪
私は、通信講座に新しく登場した「ラクふわ!パンマスター」のレシピにチャレンジしたいと考えています。

ですが、待ちきれず、、、先日早速作ってみました…!

初心者の私でも、しゃもじで混ぜるだけで簡単にふわふわのパンが作れちゃいました♪
それには、ちょっとした秘密があるのです^^

この記事では、実際に作ってみた感想と講座の秘密を少しだけご紹介します。


そもそも「ラクふわ!パンマスター」とは?

横浜の大人気ベーカリー「BLUFF BAKERY」のオーナー・栄徳シェフ監修のパン講座です。

パン作りはこね作業や発酵が大変ですよね。。。そんな常識を覆す新しい作り方が学べるんです。

この講座では、しゃもじで数回混ぜるだけの簡単ふわふわパンが8種類作れます。中には、1時間以内で焼けるパンもあります。みなさん、感動すること間違いなしです。


ココがすごい「ラクふわ!パンマスター」の秘密

こねる作業があるからこそ美味しいパンが作れると思っている方も多いのではないでしょうか?正直、私自身そう思っていました。

しかし、実際に作るとしゃもじで混ぜるだけ、こねる作業なしで、ベーカリーのようなパンが作れちゃいました!

実は、こねずに混ぜるだけで美味しいパンにするための秘密がいくつかあるのです。。。!
そのポイントを3つご紹介していきます。

 

【1】すーっと溶ける口どけとふわふわ感の秘密

まず、食パンを作ってみました^^
本講座の中では工程が多く少し時間がかかりましたが、今までに食べたことがない食感に仕上がりました!!

一般的な食パンは、コシと食感が強い印象ですが、この食パンはふわっふわで驚くほど口どけが良かったです。

その食感とふんわり感の秘密とは、、、?

栄徳シェフ監修、日本初の画期的なミックス粉「ブラフミックス」です!
この粉を使うことで、ふわふわとしたボリューム感、驚くような口溶けに仕上がるのです。

これから「BLUFF BAKERY」でもこの粉を使ったパンが並ぶとのことです。パン屋さんのようなパンがお家でも焼けるなんて、すごいですよね。

【2】こねずにパンが焼ける秘密

みなさんは、パンにはいろいろな製法(作り方)があることをご存じでしょうか?実は、製法によって、出来上がるパンの風味や食感が異なるのです。

今回のレシピでは、最初に生地の一部をこね、あらかじめ発酵までしておく「中種法(なかだねほう)」を使っています。

この製法を使っているのが、やわらかくボリュームのあるパンになる秘密です。

中種の作り方は、とっても簡単で、材料を混ぜて温かいところに置いておくだけです♪これを本ごねの際に入れることで、生地が早くつながり本ごねの時間短縮、さらにボリューム感を出すことができます。

【3】短い時間でパンが焼ける秘密

通常のパンだと、本ごね~発酵~ベンチタイム~成形と、工程が多く3時間くらいかかってしまいますよね。休日のランチに食べたいなと思っても、すぐに焼けず結局作るのを諦めてしまっている方は多いのではないでしょうか?

発酵やベンチタイムが必要なレシピももちろんありますが、ほとんどのレシピが通常のパンの半分以下の時間で焼けてしまうんです。

作り方にもちょっとした工夫があります。
それは、中種の他に、副材料をいくつか組み合わせることです。

中でも特に簡単で1時間以内に焼けるのは、「クランベリーヨーグルトブレッド」です。
このレシピは、重曹を使って膨らませる「ソーダブレッド」です。通常のパンの作り方とは違い、発酵が必要ないので、しゃもじで材料を混ぜたらすぐに焼けます。

材料もシンプルで、特別な道具も必要ないので、休日のランチなどにピッタリです♪

焼いているときはパン屋さんのような香りが部屋中に広がり、とっても幸せな気分になります。


「ラクふわ!パンマスター」は、初心者でも失敗しないように、栄徳シェフができるだけ簡単な作り方にしてくださいました。

栄徳シェフのこだわりがつまっているので、美味しさは間違いないです!

家族や友人のために手軽に作れるパンを学びたい、教室のレシピを増やしたい方などにおすすめです♪

▼サンプル動画

ご興味があれば、ぜひ 講座の紹介ページを観てみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。