我が家のモラセスの出番が来た!黒糖パンをつくってみました♪

コッタに来てくださるみなさま、こんにちは!コッタで働くデザイナーMです。
お料理は日課のわたしですが、パンやお菓子作りはまだまだ初心者。日々気になるレシピをクリップしては妄想しながら働いています(´▽`)笑

さてさて。ベーグルを作るぞ!と意気込んで購入したモラセス。一度使っただけで、だいぶ持て余していました…同じ状況の方、いらっしゃいませんか?

そんな時コッタコラムに、なんともわたしのためのような記事がアップされているではありませんか!

【コッタコラム】モラセスを活用しよう!

今回は記事内のレシピから、「モラセス入りのテーブルロール」を作ってみたのでレポートします(´▽`)

まずは計量。お菓子もパンも、成功させるには正確な分量であることが大前提ですよね。
塩やドライイーストに使っている小皿、何かわかりますか?

実はこれ、WECKのガラス蓋なんです。
本体とセットでついてくるガラス蓋。これまた持て余していませんか?豆皿代わりにも使えるので、食器棚の奥で眠らせている方はお試しを。他にも活用方法があればぜひコメントなどで教えてくださいね〜(^^)

そして本日の主役、モラセスを牛乳へたら〜り。かき混ぜるとカフェオレのようで、その時点でちょっと美味しそうです(飲んでませんよ!)。

牛乳は、上からもメモリが見えるSELECT100の計量カップで計るのがオススメです♪ちょっとしたストレスを解決してくれるSELECT100シリーズ、侮れません!

こねはホームベーカリーに任せたあと、手ごねで調整しました。
生地がなめらかになるタイミングの見極めが、わたしにはまだ難しくてシワが…(´・ω・`)精進します!

オーブンの発酵機能を使って一次発酵させたあと、分割して生地を休ませます。

個人的に、このぬれ布巾を被せられたまるっこい生地の様子がとっても好きで愛おしくて…布巾の波打つ感じがたまらなくて…(何フェチ?)

ベンチタイムと二次発酵が終わったら、霧吹きをシュッと。

いざオーブンへ!
夜中に思い立ってパン作りすることが多く、焼成中は部屋の電気をすべて消して、真っ暗の中、庫内をぼんやり眺めたりしています(*´ー`*)
※病んでません。

さぁ焼きあがりました!
(多少のシワには目をつぶって)つやつやぴかぴか、黒糖丸パンの完成です!(´▽`)♪
甘さ控えめながらもむっちりしていて食べごたえ満点。モラセスを使っているので色づきもいい感じです!

ブロンズ色が目を引くケーキクーラーは、cottaオリジナル。
ひとつ持っておくと何かと使えるし、丸パンを10個置けるサイズにも満足しています(^^)

ホットミルクと一緒に朝ごはんにしました。どこか懐かしい甘さ、これはハマりそう。
器代わりにしているのは、木目が美しいアカシアのカッティングボード。使い勝手もいいし何より画になる!いや〜これはいい買い物しました。ひとつ買うと他のサイズも集めたくなる、#コッタあるある。

成形に自信がなかったので、今回は丸パンにしてみましたが、コラムライター 森嶋マリさんのようにねじった形のクノートも素敵ですね!


▲コラム記事から。超美味しそう!

(´-`).。oO(クルミなどナッツ類を入れても美味しいのかなぁ…)などとまたまた妄想しながら食べました。

眠い目こすりながらもやっぱり楽しい夜中のパン作り。
作ったことのないパンにこれからもチャレンジしていこうと思っています(´▽`)

(モラセスシロップの蓋、かわいい!)

カテゴリー: ☆スタッフの日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。