スタッフの日常

2018年シュトーレン食べ比べ会

気が付けば12月に入ってしまいました!
だんだんと年末年始の準備に追われて忙しくなる時期ですね(‘Д’)
2018年もあと少しで終わり…。
そして、年越しよりも先にやってくる一大イベントのクリスマス☆☆☆

そんなクリスマスを待ち遠しく思いながら食べるドイツ発祥のお菓子『シュトーレン(シュトレン)』。
日本でもだんだん認知されてくるようになり、毎年楽しみにしている方も多いはず(´ρ`)

cottaでもシュトーレンのレシピがたくさん投稿されていますね(/・ω・)/
シュトーレンってなぁに?という方に…

シュトーレン(シュトレン):Stollenとは?

ドイツ語で坑道、つまりトンネルという意味。トンネルのような形をしていることからこの名前がついたそうです。
日本では「シュトーレン」と言われることが多いのですが、正しくは「シュトレン」だそう( ..)φ
酵母の入った生地にマジパンやナッツ、ドライフルーツ、香辛料などを練りこんで焼き上げたお菓子のことです。
日を追うごとに熟成が進み、味に深みが出て美味しくなっていきます。
クリスマスを待つ間に、一切れずつスライスしたものを大切に味わうのが醍醐味!

そんな魅力的なお菓子を、cottaスタッフの3人C・R・Yがおすすめを持ち寄り、食べ比べてみました。
いったいどんな違いがあるのでしょうか??

まずはラッピングから!
箱入りのものから布袋入りのもの、可愛くリボンがかけられたものまで♡
クリスマスの訪れをひしひしと感じます。

今回はパン屋さん、ケーキ屋さん、はたまたスーパーで手軽に買えるものからRさんの手作りまで幅広く8個が集合~♪

【1】神奈川県 ケーキ屋さん
【2】東京都 パン屋さん
【3】埼玉県 ケーキ屋さん
【4】パティシエR手作り
【5】愛知県 パン屋さん
【6】スーパーで購入(パンメーカー)
【7】埼玉県 パン屋さん
【8】東京都 ケーキ屋さん

早速スライスしてみました!
断面萌え~~~~~(*´▽`*)
語源となったトンネル形のものと、パウンド型で焼いたものがあり、大きさもいろいろ。

ではでは、食べ比べスタートです!!

\(´ω`)食べ比べ会メンバー紹介(´ω`)/

パティシエY
動画制作チームのリーダー。
今年のクリスマスケーキはイチゴとピスタチオの組み合わせで何か作りたいと模索中。
クリスマスと誕生日が近いため一緒にされがち。クリスマスケーキのあまりの素材をアレンジして、バースデーケーキも自作(‘ω’)ノ

パティシエR
パティシエやカフェ経営の経験もある3児のママ。
子供リクエストで毎年決まってクリスマスケーキはイチゴショート!ヘクセンハウスも手作りで(^^♪大晦日に家族で紅白を見ながら解体して食べます。

トランスレーターC
語学堪能な3児のママ。ただ今絶賛ナッペの練習中、今年のクリスマスはいちごショートの予定!
12月になるとかくれんぼアドベントカレンダーを用意していて、毎日こどもたちが今日のお菓子を探しています。クリスマスは毎年丸鶏のローストチキンを焼きますよ♪

わー!いただきます(( ´艸` ))

これだけ並ぶと圧巻!持ち寄らないとこれだけ集まらないよね。
まず【1】から。お酒の香りがして、ドライフルーツがジューシーで生地がしっとり!

本当だ!フルーツケーキみたいにたくさんフルーツが入っているね。
【2】はずっしりしていて濃厚。おそらく溶かしバターに浸しているね!

うんうん!まわりはさっくりしていて中は重め。香辛料の香りもいいですね。

【3】のシュトーレンは、分けておいた生地で本体を巻く製法だと言っていました!
表面にフルーツが出てなくて焦がす心配なく作れるそうで、参考になりますね~(*´ー`*)
入っているマジパンがビターで美味しい。
このお店のように棒状に伸ばしたものをセンターに入れるタイプと、生地に混ぜ込むタイプがありますね。

マジパンを食べることなんてなかなかないから、この時期ならではだよね。
手作りするなら、せっかくだし美味しいマジパンや漬け込みフルーツで作りたいな♪

リューベッカのマジパンは美味しくておすすめ!
ドイツ製で、アーモンドの味がきちんと感じられて、センターに入れても混ぜ込んでもよし(*’ω’*)

【4】はkaikoさんのレシピで作ってみたものだよ~♪
中に入れたフルーツは半年前にWECKで漬け込んだ自家製

おー!シナモンが効いていて美味しいです!おうちで作れるなんて(*’▽’)
中種法だから日持ちがするのもいいですね。
自家製漬け込みフルーツもたくさん入ってる!

【5】はCさんが毎年買っているんですよね?去年いただいて衝撃を受けてから、今日食べられるのを待ち望んでいました♡

そうなんだ!気になる〜モグモグ。
これは…初めて食べる食感!周りがザクザクしている(`・ω・´)

どうやって作っているんだろう?
どうしても作ってみたくて試行錯誤して、周りに粉糖をまぶして焼いてみたんだけど、焦げて真っ黒になっちゃたんだよね~(;・∀・)

もしかして薄くクッキー生地を巻いているのかな?

お!!

なんか周りだけ味が違う感じがするね?

本当だ!今度リベンジしてみる!
次は【6】。最近はスーパーでシュトーレンが買えるんだね。手軽に買えて安いし、チョコ味は変わり種で面白いね。
パン屋さんやケーキ屋さんで買うものとは違って軽めの食感!

軽い!スパイス苦手な方やチョコ好きな人にいいかも。
【7】はずっしりしていてフルーツもたくさん入っている王道なシュトーレンですね。

ナッツも、アーモンドとくるみが入っていて食感が楽しいね。
ふぅ、やっと8個め。最後はこの中で唯一パウンド型で焼かれているシュトーレンだね。

小ぶりで可愛い~!あんずが多めらしいけどどうかな?

いちじくとか、他のフルーツやナッツも入っているのにあんずの爽やかさを一番感じる!

本当だ。さっぱりしていて美味しい!香辛料も使っているけど強すぎないから食べやすいね(`・ω・´)

ごちそうさまでした~。満腹~~~。

1日1枚、薄くスライスして食べるものを、1時間で8枚も食べましたね(;・∀・)

こんなに食べることないもんね。どこが1番美味しいとかではなく、お店の個性が出ていて面白かったね♪

これから手作りする人は、材料にこだわると個性が出そう!
私の作った漬け込みフルーツも10日後から使えるから、好みのドライフルーツを漬け込んだり、お酒の種類を変えるだけでも印象がグッと変わりそう!

ミックスフルーツシュトーレンで手軽に作るのもおすすめ。

和泉シェフが以前作っていたフルーツパウンドで作っていた漬け込みフルーツも絶品だったからこれも参考になりそう!使用していたクオーターエピスも万能!

12月7日には和泉シェフのライブ配信でシュトーレン作るみたいだから絶対見ないと(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。