シェフズcotta

シェフズcotta4回目報告~レシピ付き~

【お詫び】

先日掲載いたしましたブログにおきまして、イベントに来場いただいたお客様が映った画像を
許可なく掲載いたしました事、心よりお詫び申し上げます。
ご指摘を受け、社内で再校正した記事を下記に掲載いたします。

———————————————————

みなさん、こんにちは♪
シェフズcotta4回目は、福岡博多のキャナルシティーで行われました!
3回目まで池袋西武で行ってきたイベントですが、今回は、福岡在住のトイロさんをゲストにお迎えするために場所を変えて開催しました♪

会場は、40名が着座できる、広い会場です!

13:00開演に向けて9:40に到着し、さっそく準備スタートです♪

今日はcottaの大分本社から駆け付けた、メンバーたちと一緒に準備スタートです!

 最初は、冷やす必要のあるデザートから準備スタートです!今日ばかりは、私もエプロンを付けてちゃんと手伝いますよ!!

 

その頃、他のスタッフが、会場の準備を進めます。

お土産は、トイロさん作成の、レシピカードとポストカード。

更に、トイロさん監修によるオレンジチョコレートキットと、ピスタチオスノーボールクッキー キット

そしてもう一つが、「トイロさんがとっても美味しい!」と絶賛の大分県津久見市のみかんのお菓子柑の香です。この柑の香、小みかんの粉末をふんだんに練り込んだ、大分限定菓子なんです。

豪華ですね!

 

さて、その後は、お料理の下準備や、流れの打ち合わせを予定通り行いました。

12:00を過ぎると、参加者の皆様が集まりだしました!

受付に、今日の抽選会のプレゼントである、トイロさんお手製のリースやなどを並べて受付スタートです。

一番前の席に座ろうと、ファンの皆様が早くから列を作ってくれていました。

もちろん前の席からドンドン埋まっていきます。

いよいよ、13:00~シェフズcotta4回目のスタートです!

皆さんの拍手に迎えられて登場したトイロさん。

泣かない!と宣言していたにも関わらず、ウルウル。。。

それにつられて、お客様もウルウル。

それにつられて、佐藤もウルウル。

 

さっそく、お料理スタートです。

本日は、「特別な日のおもてなし」ということで、お手軽に出来るコース料理を披露してくださいます。

スイーツを簡単に仕込んだら、すぐにスープの仕込みに入ります。

今日のスープは、マッシュルームのポタージュスープです。2種類のマッシュルームを使ったポタージュなのですが、このマルチクイックプロフェッショナルを使って、超簡単に作れるんです!

トイロさんが、これまでで、買って良かった!と思えるキッチン家電NO1ですって!

そして、ポタージュを煮込んでいる間に、前菜をパパっと準備します。

これも、アボカドとマグロを切って、特製のドレッシングをかけるだけのお手軽レシピですが、

セルクルを使って盛り付けるところが、豪華に見せるこつなんですよね~!

最後に、メインディッシュの野菜と、白身魚を焼きます。

トイロさんからは、お料理をしながら、色々なお話をして頂きました。

印象に残っているのは、お料理をしながら、踊っているんですというお話(笑)

というのも、楽しくて踊りたいわけではなく、

小さな娘さんたちに、「お料理ってとっても楽しいことなんだよ」と伝えるためだそう。

娘さんたちは、「ママいつも楽しそうだね~。私も手伝いたい!」と自然にキッチンに立つようになるんですって。

なるほど~。トイロさんが躍っている姿を想像してしまって、とても楽しくなりました。(笑)

さて、最後は仕上げです!

スイーツ、前菜、スープ、メインにそれぞれ、一工夫加えた仕上げを施すと

魔法をかけたかのように、豪華なディナーになるんです!

これらを、テーブルにセッティングしていきます。

セッティングも工夫や、色の使い方を説明していると、皆さん、かなり前のめりな感じです!!

それは、それは生トイロの盛り付けを目の前でとなると、必死になるのも分かります!!

ここで、カメラ撮影のコツなんかもお話頂きました。

 

最後に、お楽しみの抽選会です!

皆さんに事前に伺っておいた携帯番号の紙を無作為に選び、トイロさんが電話をかけるという、

ハラハラドキドキの抽選会です。

シーンと静まり返った会場に携帯電話の音が響きます。

3名の方が、トイロさんお手製のリースや、お気に入りの食器などを貰えます!

当選した方は、それはそれは喜んで頂けて、トイロさんもcottaも、幸せな気分でした。

最後は、握手会や写真撮影会をさせて頂き、無事終了できました。

トイロさんと、握手をして涙ぐむ方も多くいらっしゃって、ブロガーさんの偉大さを改めて感じる会となりました。

cottaとしては、少しでもその幸せのお手伝いが出来れば幸いです。

毎回沢山のご応募を頂いているのに、一部の方しかお招きできずに申し訳ございません。

参加して下さった皆様の笑顔に支えられてcottaはこれからも頑張って参ります!

今後とも、トイロさんと、cottaをどうぞ宜しくお願い致します。

 

次回は、1月28日に、池袋西武百貨店にて、バレンタインイベントを行います♪

ゲストは、秘密♡

またお会いしましょうね!

cottaスタッフ 佐藤

 

~イベントで披露したレシピ~

トイロさんがイベントで利用したグッズや食材はこちらで紹介しています⇒

白身魚と野菜のミルフィーユ仕立て(2人分)

かぼちゃ…70g
なす…1/2個分
トマト・玉ねぎ…各1/3個分
れんこんのスライス…4枚
オリーブ油…大さじ2
白身魚の切り身(イサキ・スズキ・タイなど)…半身
塩・こしょう…各適量
薄力粉…適量
バター…10g
白ワイン 大さじ1
●バター…20g
●パセリ…お好みで
生クリーム…100ml
好みでイタリアンパセリ・刻みパセリ…各適量

1.かぼちゃは5mm幅の薄切りにして長さを 半分に切る。なすは1cm幅の輪切りを6枚、 トマトと玉ねぎは2枚用意する。

2.フライパンにオリーブ油を深さ1cmまで 入れて中火で熱し、れんこんをさっと揚げ 焼きにする。かぼちゃと玉ねぎを焼き、最 後にトマトとなすを焼 いて取り出す。

※なすは油を吸ってしまうので、1番最後に焼くこと。

3.白身魚は半分に切り、 軽く塩、こしょうをし、 両面に茶こしで薄力粉 をふる。2のフライパ ンでバターを熱し、魚の皮側を下にして焼き、 裏返して両面焼いて取り出す。

※身が若干縮むので、 フライ返しで少し押さえながら焼くときれいに焼き色がつきます。

4.3のフライパンに、白ワインと混ぜ合わせたAを入れて煮立て、アルコールをとばす。生クリームを加えて混ぜ、ひと煮立ちしたら、塩、こしょうで味をととのえる。

5.器に4を敷き、なすを並べ、玉ねぎ、かぼちゃ、トマトの順に重ねる。3をのせ、れんこんとあまったかぼちゃを飾り、好みでイタリアンパセリ、刻みパセリを散らす。

 

■マグロとアボカドのタルタル(2人分)

マグロ…刺身用1さく(200g)
アボカド…1/2個
きゅうり…1/2本
カボス果汁…少々
●オリーブオイル…大さじ1
●しょうゆ…大さじ1
●酢…小さじ1/2
●ゆず胡椒…小さじ1/2
春巻きの皮を素揚げしたもの…少々
パセリ…適量

 

  1. マグロは1㎝大のサイコロ状にカット。アボカドは皮をむき、種を取り除いてマグロと同じ1㎝大にカットする。カットしたアボカドはすぐにカボス果汁で和えておく。

※アボカドは酸化すると変色するのでカボス果汁はそれを防ぐため&風味付け。

  1. ●はよく混ぜ合わせておく。(小さじ1分だけ取り分けておく)
  2. 皿に縦にスライスしたキュウリを盛り付けその中心にセルクルを置く。
  3. セルクルにアボカドを詰め、その上に2で和えたマグロを詰める。セルクルを取り、揚げ春巻きとパセリを飾り、周りに取り分けておいた2をスプーンで皿に垂らす。

 

 

■マッシュルームのポタージュスープ(2~3人分)

ブラウンマッシュルーム…8個(60g)
ホワイトマッシュルーム…8個(60g)
玉ねぎ…小1個
バター…20g
水…200㏄
固形コンソメスープの素…1個
生クリーム…200㏄(うち小さじ1は仕上げ用に取り分けておく)

塩・こしょう…各適量
パセリのみじんぎり…少々

 

  1. マッシュルームは石づきを取り5㎜幅にスライスする。玉ねぎは繊維に直角にスライスする。
  2. 鍋にバターを入れ中火にかけ玉ねぎがしんなりとなるまで炒める。
  3. マッシュルームをすべて加え、水分が出てくるまで炒める。水と固形コンソメスープの素を加えて7分ほど煮込む。
  4. ブレンダーでポタージュ状にし、生クリームを加えて沸騰直前まで温める。塩・こしょうで味をととのえ、器に盛る。取り分けておいた生クリームを垂らしパセリのみじん切りを散らす。

 

 

■ティラコッタ(グラスカップ3個分)

●粉ゼラチン…3g
●水…大さじ2
★生クリーム…100㏄
★牛乳…100㏄
★モナン ティラミスシロップ…大さじ2
★インスタントコーヒー…小さじ2(小さじ1のお湯で溶いておく)
■生クリーム…80㏄
■細目グラニュー糖…小さじ2
マスカルポーネチーズ…70g
ラムエッセンス…少々
ココアパウダー…適量
ミントの葉…適量

  1. ●を合わせてゼラチンをふやかしておく。
  2. ★を鍋に入れ、中弱火にかけ沸騰直前まで温める。1を加えてゼラチンをしっかり溶かす。
  3. 氷水に鍋をつけ、混ぜながらしっかりと冷ます。(※中に水が入らないよう注意)グラスカップに3等分に流し入れる。冷蔵庫で1時間半~2時間冷やし固める。
  4. ■を合わせ、7分立てのホイップクリームを作る。マスカルポーネチーズとラムエッセンスを加え、ホイッパーでよく混ぜ合わせる。
  5. 冷やし固めておいた3の上に4のクリームを流し入れ、表面を平らにならす。茶こしでココアパウダーを振りかける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。