シェフズcotta

クリスティーナさんイベント報告



シェフズcotta第2回が、910日(土)1400~行われました。

場所は前回と同じ西武池袋の7階です。

 

今回は前回とは少し雰囲気を変えて、講義形式で行われたイベントでした。

 

ゲストはうちのデコレーションテクニック講座(https://www.cotta.jp/cottastyle/christina/)でもおなじみのクリスティーナ先生です!

ウィルトン教室の講師を育成するためのインストラクターを務めていたすごい方です。

今回も沢山のエントリーを頂きました!さすがデコブーム!

 

2回目をクリスティーナさんにお願いしたのも、

うちで連載しているこちらのデコ講座の特集が大人気なこともあり、

 「なるほどこれは皆勉強の場を欲しているな!」という私の勝手な判断からでした!

 

 さて今回も10時から会場入りし、準備に取り掛かります

 

そうそう、イベントの数日前にクリスティーナさんと現場で打ち合わせをした際に、

 このケーキを持ってきてもらったのですが、

 なんと、来る途中に大コケしたらしいのです!

 そりゃぁ、先生のことも心配しましたが、スタッフ一同

 「そ、それでケーキは大丈夫ですか!?」

 

と失礼なひとこと()

 

ケーキの台が割れてしまっていましたが、

アイシングケーキはなんとか無事。本当にホッとしました。。。

 

そのケーキをイベント会場の前に飾ってイベントの宣伝もしました。

通る人通る人、みんな

「すごーい!」「なにこれ、綺麗!」「これ食べれるの?」

と恐る恐る触ってみたり、匂ってみたり、みんな面白い()

 

なかなか、あんな綺麗なデコケーキ見ないですものね。

 そんな方々の視線を感じながら必死に準備を進めました。

 

イベント時間はたったの1時間半です。

そこで皆さんが一番見たいであろう、お花の絞り方やデコレーションの仕上げに時間を割くために、土台作りを済ませます。

 

 

当日はクリスティーナさんの娘さん(小6)もお手伝いに来てくれていました!

この子がホントに偉いの。よく働く、働く。

 私よりも、よっぽど良い動きをしてくれました。

 

 

さて、ナッペです。

 目の前で、プロのナッペを見れることは貴重すぎて、

食いつき気味で観察していたのですが、やはり遊びたくなる年頃。

途中からは邪魔者としか思えない動きしかしておりません。

 

そんな横で、うちの優秀なスタッフ、児玉っちは試食用のロールケーキを巻いております!

これがまた美味しいのです!

 

 「切れ端をくれ!くれ!」

と言って全部一人でたいらげました。()

 

最後は、上段のみ綺麗にデコをしておくのですが、これまた、美しい。

早い。すごい。ただただ見とれておりました。

 と私は遊んでいる間にも、色んなトラブルがありました。

最も苦戦したのが、このバタークリーム。

先生が事前に作って冷凍して持ってきて下さったのですが、油分が分離してしまって、

滑らかな状態に戻ってくれないのです。

 

時間があと30分しかないところで、児玉っちのファインプレーもあり、どうにかその状態を脱したものの、ここからバラを50個絞らなければならないという危機的状況!!

 

でも先生は落ち着いて、すごいスピードで美しいバラを絞っていったのには、見とれてしまいました。さすがです。

 

 

そして、1400ピッタリ。どうにか、無事スタートを迎えられました。

 

まず、クリスティーナ先生の美しさに皆さん、最初はちょっと見とれていましたが、すぐに真剣モード。

先生の話すこと1つ1つを必死にメモされていました。

 先生も、デコレーションの楽しさを皆さんに伝えようと、とても丁寧に色々な知識をお話されていました。

 

そして、いよいよお花の絞り方のデモンストレーションに入りました。

手元を映すカメラを用意しておりましたが、

「じっくり見たい方は近くに寄って頂いてもいいですよ!」

 

と言ったとたんに、コレでございます。

 

 

私は居場所を失いました。

 

そしてムービーを取る方、手元10センチくらいまで近寄って見る方、先生の声を録音する方、皆さん必死さが伝わってきます。

 

こうして目の前で先生がバラを丁寧に絞ってくれました。

 

ちなみにうちの動画でも先生が、バラの絞りなどご紹介していますよ。

https://www.cotta.jp/cottastyle/christina/movlist.html

 

 最後は、2段ケーキの組み立てと仕上げのデコレーションです。

残念ながらこの斜めになるケーキ台のお取り扱いはまだないのですが、

これデコケーキを作るには必須アイテムですね!

 少しは私もお手伝いしようと、一応持ってみたりしました。

 

そして絞ったお花を自由に飾って出来あがりです!

 

 

今回は美味しく食べるために、アイシングではなくバタークリームを使って作ったので、

ライトの熱さで、途中からデコが溶けはじめてしまって大変でしたが、

どうにか最後まで綺麗に仕上げることが出来ました。

 

先生は体によいものを美味しく頂きたいというモットーを強く持っていらっしゃるので、

着色料は使わずに、ラズベリーで色づけしているこのレトロなケーキ。

 

本当に美しかったです。そして美味しかったです。

 

イベント終了後も、丁寧に参加者の皆さんの質問にも答えていらっしゃいました。

 

そして、静かになった後、私はこのケーキを独り占めして持って帰ったのでした。(実話)

  

今回のイベントは私自身も勉強になりました。

こんないに意欲高く勉強されたい方が沢山いらっしゃるんだなと。

 

ますますcottaからの情報発信のレベルも上げていかねば!!とケーキをむさぼりながら

振りかえっております。

当日参加して下さった皆様、そしてクリスティーナ先生!本当にありがとうございました。

 

今後ともcottaを宜しくお願い致します!

 

さて、次回は108()1400~ 同じ場所でパニポポさんのハロウィンイベントを行います!(https://www.cotta.jp/cottastyle/event/kitchen/kitchen03.html)

当日は、こんなイメージのマカロンタワーをハロウィンバージョンで作ります!

 

また是非エントリーくださいね^^

 

cottaスタッフ 佐藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。