シェフズcotta

JUNAさんイベント報告③

 

さぁ、ここから本日のメインディッシュ、 「簡単絶品☆自家製チャーシュー」です!

【材料】2~3人分

豚バラブロック・・・500g
昆布茶・・・適量
白ねぎ・・・2/3~1本
しょうが・・・1/2個
水・・・150cc
酒・・・80cc
しょう油・・・80cc
砂糖・・・大さじ3

☆付け合わせ
サニーレタス、レモン

☆飾り用
糸唐辛子

【作り方】
①白ねぎは白い部分を使って白髪ねぎにし(下記参照)、
残った芯と葉の部分は包丁で軽くつぶして5cmほどのぶつ切りにする。
しょうがは皮ごと薄切りにする。

※白髪ねぎの作り方
a.白ねぎの白い部分を5cmほどのぶつ切りにしたら、縦に浅く切り込みを入れ、芯を取り出す。
b.開いた白ねぎを全て重ね、繊維に沿って千切りにしたら、さらしに包んで流水でやさしくしごく。
c.氷水にしばらく放ったあと水気をよくきれば、白髪ねぎの完成。

②ブロック肉を3等分に切り、昆布茶をまんべんなくまぶしたら、
フライパン(油なし)で強火で焼く。中まで火を通す必要はなく、
表面によい焼き色がつけばOK。

③上記①②のぶつ切りにしたねぎ、しょうが、水と調味料類を厚手の鍋に入れ、
穴をところどころに開けたオーブンシートで落としぶたをして、15~20分強めの中火で煮る。

④細かい泡がたってきたら、オーブンシートをはずし、
上下を時々入れかえながら、煮汁が1cmを切るまでさらに煮詰める。
全体につやが出て、煮汁がとろっとしたらOK。
熱いうちに、4~5ミリの幅に切る。

⑤サニーレタス、レモン、白髪ねぎ、糸唐辛子とともに皿に盛れば完成。
残ったタレは、肉や白ねぎにかける。
肉と白髪ねぎをごはんにのせて丼にしたり、
サニーレタスに肉をつつみ、白髪ねぎをのせ、レモンをきゅっと絞って食べてもよい。

———————
そして、このチャーシューを煮込んでいる時間も無駄にしない!
最後の一品、 「なすのさっぱりポン酢がけ」です!

【材料】2~3人分

なす・・・長3本
みょうが・・・3個
細ねぎ・・・1/3束
しょうが・・・20~30g
(新しょうがを使うとおいしいです。)
大葉・・・10枚
白ごま・・・小さじ2
サラダ油・・・適量
昆布茶・・・小さじ1/2
ごま油・・・適量
ポン酢・・・適量

【作り方】
①なすはところどころピーラーで皮をむき、5~6cmの棒状に切る。
切ったら水にしばらくつけておく。
みょうが、大葉は千切りにし、みょうがは氷水に放っておく。
細ねぎは小口切りに、しょうがはみじん切りにする。

②フライパンに多めに油をひき、水気をよくきったなすを強火で炒める。
油がまわり、よい焼き色がついたら昆布茶を全体にまぶす。

③皿になすを円状に盛り、細ねぎ→しょうが→大葉→白ごまの順にふりかける。
中央に、水気をよくきったみょうがをこんもりと盛り、
全体にごま油、ポン酢をまわしがけたら完成。
温かいままいただいても、冷やしていただいてもおいしい。

—————

全品できたところでご試食タイム~^^  試食タイムではJUNAさんから写真講座がありました!

ここから、質疑応答が始まりましたが、その珍回答については、JUNAさんのブログで
詳しく掲載されています(笑)

そんなこんなで、私が最後にマシンガンのようにcottaの宣伝をしたので、JUNAさんに
「あーた、選挙演説じゃないんだから!」と突っ込まれ大笑いで無事終了したのでした!

終了後は、JUNAさんがサプライズで用意してくれたポストカードとクッキーをお配りしました。
JUNAさんとの握手のすごい列が出来、私もあたふた。。笑
何がともあれ、大成功!!!!!
初めてのイベントで本当に心配なことだらけでしたが、皆様のJUNAさんを前にしたときの満面の笑顔を見て、
本当にやって良かった!!と思いました。

本当にJUNAさんのパワーってすごいっ!

本当にJUNAさん、皆様、このたびは応援頂きありがとうございました。
JUNAさん、次回のイベントの準備始めないとですね!(笑)このブログよりJUNAさんのブログの方が、臨場感あふれる報告がありますので、是非どうぞ。
JUNAさんには、何をやってもかないません。。。

イベント報告1
イベント報告2
イベント報告3
イベント報告4
イベント報告5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。