教室潜入体験!

潜入取材 佐藤が行く! ~あざみ野パン教室~

こんにちは!
今回の潜入取材はこちらのお教室でした♪
——————————————————-

■お教室名:あざみ野パン教室

■先生のブログ:http://ameblo.jp/painauxfraises/

■場所:もちろんあざみ野

——————————————————–

 

先生は「えり先生♪」
お若くて、可愛くって、 写真から伝わってくる通り、ほんとに元気いっぱいのチャーミングな先生なんです★

 

 

 

今日は、リピーターの生徒さん3名に混じりスウィートブールを教えて頂きます!

 

このパン、私が小さな頃、地元大分の小さなパン屋さんで「UFOパン」として売られていた大人気パン!見た瞬間に、

「あ、UFOパン!!懐かしい!」と声が出てしまいましたが、これはうちの田舎だけだったとは、ちょっとびっくりしました・・・
よく食べるのに、実は作ったことのないパンだったのでワクワクです♪

さて、まずはしっかり座学から入ります。

使っている強力粉やお砂糖のお話、また加水の加減についても丁寧に説明して頂きます。

作業工程も、1から全て一度読み上げて、発酵のタイミングやその時間を使って、何をするのかなど、段取りもバッチリご説明頂けます。
これは一旦流れが頭に入るのでスムーズにできそう♪

次は作業に入ります。あざみ野教室は、手捏ねが基本!
先生はニーダーもHBもほぼ使ったことがないらしいのです。
ボールでひとまとまりになった生地をマットに出したら、「伸ばし捏ね」を2~3分します。

最初は手についてきていた生地も、水分が少しとんで扱いやすくなってきました。

そうしたら、今度は約20回程たたきます!

すごい!しっかりグルテン膜が出来てきています。
この後も魔法の手で、いとも簡単に綺麗な生地を作り上げる先生とみなさん。これだったら確かにHBやニーダーいらずかも!と感激。

ここで1次発酵です。この時間を使ってクッキー生地を作ります。

薄力粉は国産のドルチェがおすすめだそうです♪ワンボウルで出来るから簡単!
ん・・・?にしてもメロンパンのような上にのせるクッキー生地をイメージしていたのにすんごく柔らかいぞ。ドロドロしてる。大丈夫かな・・・・

さて、一次発酵が終わり分割、丸めなおし、ベンチタイム10分。

ここで先生が美味しい紅茶を入れてくださいました。
女性同士というのは、どんな時でも、どんなに10分しかなくても限りなく話したくなるもの。
この日のターゲットは私だったようで(笑)すごい勢いで怒涛の質問攻撃。
ほんっとうに楽しい教室です!
さあ、2次発酵も終了し、ここで、ドロドロのクッキー生地が登場。どうやって使うのかというと・・・・

うずまき!!

なるほどそういうことね!これを焼くと、こんな風に溶けて羽が出来るわけです。

出来上がりました!

ここで、ランチタイム。先生は毎回「オマケパン」を用意してくれるらしく、今回はガーリックパン!
香ばしくてたまらない~♪

皆さんブログを書いているらしくしっかり写真撮影しています。

ランチしながら、皆さんとおしゃべりの続き・・・
教室に通い始めたきっかけを聞いてみると生徒さんのうち1人が1年前ほどに先生のブログを見たのがきっかけで3人で通い始めるようになったそうです。

3月までは、先生のお子さんも含め、生徒さんのお子さんもみんなで集まって、ワイワイと子連れパン教室を楽しんでいたそうです。

そう、あざみのパン教室は、お子様連れOKの素敵な教室なんです。
生徒さんの中には1時間ほどかけて通っている方も。

「先生に会うと、元気もらえるんです!!」
と皆さんが口をそろえます。

そうなんです。先生、とっても明るくて元気すぎるんです!
お二人のママだという若いえり先生。パンを食べるのが好きすぎて、パンを習いお教室を開いたとのこと。

「美味しいパンが自宅で簡単に作れることを皆に知ってほしいだけなんです!」
と目をキラキラさせながら少女のように語る先生に私も、パワーをもらいました。

「えり先生みたいに、私も毎日を大切にして楽しく生きないと!」なーんて、パンと関係ないことまで感じてしまうくらい、求心力のある、何より技術力もある素敵な先生でした。

女性としてとても尊敬できる、こんなえり先生。皆さんもまずはブログをのぞいてみてはいかがでしょうか?→

えり先生、生徒の皆様、本当にありがとうございました。とっても楽しい時間でした♪

cottaスタッフ

 

<cottaからお知らせ>
cottaではこの企画で取材させて頂けるお教室を募集しております。ご興味がある方は、以下までメールでのご連絡をお待ちしております。

メールアドレス:akiko@taisei-wellnet.co.jp (担当:佐藤)大変恐縮ですが、以下の条件を満たすお教室が取材対象となります。

★東京/神奈川/埼玉/千葉 で開催されているお教室★

お菓子、パン教室お教室の概要をご記載の上、ご一報をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。