バレンタインのラッピングを考えてみました♪

おかげさまでご好評をいただいている、cottaオリジナルのチョコレートモールド

スタッフも早速これを使って、チョコレートを作ってみました。

それぞれの型に合わせてラッピングを考えたので、ご紹介しますね(*^^*)

 

1.マッシュルーム型チョコレートのラッピング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あいりおーさんがドットで可愛く作っているのを真似して、ピンク色に白ドットで作ってみました。マカロンケースの丸い窓から、ピンクのきのこが見えるのがとってもキュート♡

グリーンの紙パッキンが鮮やかなピンクをより鮮やかに引き立ててくれます。

ケースに入れてリボンやタグをかけるだけなので簡単。カジュアルなお菓子がおしゃれなギフトに変身します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蓋を開けても閉めても可愛い♡

このマッシュルーム型モールド、まだまだアレンジが楽しめそうな予感がします!真っ赤なキノコや鮮やかなブルー、動物型のクッキーと組み合わせて使うなど、童話的な世界が広がりそうです。

使っているラッピング用品の詳細等はこちらから。

 

2.メッセージチョコレートバーのラッピング

スティックチョコのラッピング

型にチョコレートを流し込むだけで、XOXO(キスハグキスハグ)、BBF(ベストフレンドフォーエバー)、THX(サンクス)などカジュアルに使える可愛いメッセージが浮き上がります。このメッセージを生かして、ワックスペーパーで封筒を作ってみました。半透明の封筒からメッセージがうっすら透けて見えます。学校や職場で、気軽に渡せるプレゼントにぴったりです。

ワックスぺーパーはすぐに折り目がついてしまうので、普通の紙で封筒を試作してみて、その形に合わせてワックスペーパーを切ると綺麗にできると思います。

関係のない部分に折り目が付かないように、そっと扱ってください。両面テープを使って封筒を作る場合は、まち針等を使って剥離紙をはがすと作業が簡単です。

020608

ここでは赤いハートのシールを貼りましたが、切手風シールを貼ったり、宛名シールを貼ったり、お手紙風のアレンジを楽しんでくださいね。

使っているラッピング用品の詳細等はこちらから。

 

3.ボックス型チョコレートのラッピング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

箱に入れるものとワックスペーパーに包むもの、2パターン作ってみました。

ちょっと手間をかけるバージョンは、アルミホイルにマスキングテープを並べて貼って、オリジナルの包装紙を作ってチョコレート包んでいます。さらにいくつかセットにしてワックスペーパーで包んでリボンで結べば、ちょっとしたプレゼントにぴったりです。おうちで眠っているマスキングテープを有効活用するのは今!

020609

もっと手軽にラッピングしたい場合は、直接ワックスペーパーで包むだけでも可愛いし、トリュフケースに入れれば高級感のある仕上がりに。

使っているラッピング用品の詳細等はこちらから。

ちなみに「チョコレートモールド ボックス」はかなり細かい模様なのですが、特別な技術がなくても綺麗な形に出来ました。が、vivianさんの作品みたいに、綺麗に色を塗り分けるのには、テクニックと修行が必要そうです。色の組み合わせも可愛くて、「やっぱりvivianさんすごい、、、」と改めて実感しました。

 

美味しいチョコレートの仕上げは素敵なラッピング。良ければ是非参考にしてみてくださいね♡

みなさま楽しいバレンタインをお過ごしください(*^^*)

 

カテゴリー: ☆スタッフの日常, その他 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。