潜入取材 佐藤が行く! ~天然酵母パン教室エミュ~

こんにちは! cottaスタッフです。

今回の潜入取材はこちらです♪

——————————————————-

■お教室名:天然酵母パン教室エミュ

■HP:http://boulangere-emue.com/access.html

■先生のブログ:http://ameblo.jp/merry

■場所:埼玉県志木市

——————————————————–

今回はお教室ではなく、お近くのカフェさんと先生とで共同開催された

イベントに参加してみたんです!

カフェに着くなり、おしゃれな外観にわくわく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのカフェはカフェアンドバル スケッチーさん。昼間はカフェ。夜はバーに。

オーナーのこだわりが見えてくる素敵なお店です。

イベント開始直前!

赤いエプロンの緋田(あけだ)先生を見つけてご挨拶♪ すごく明るくてハツラツとされたパワフルな先生!  うん、このイベント楽しくなりそう♪

さっそくイベントスタートです!初対面の皆様の前に立つなり、冗談も交えながら緊張されたご様子も全くない緋田先生(笑) すごいな〜っ!!

ほとんどの方がパン作りが初めてというイベント。そんな皆様のレベルに合わせてとてもご丁寧な説明が入ります。

インスタントドライイーストのお話。白神こだま酵母のお話。

それぞれがどういった特徴があり、をどうやって使うかのお話。 なんて分かりやすいんだろう。。私も改めて納得のご説明に生徒の皆様も、「へ〜!そうだったんだ〜!」と。

そこで百聞は一見に如かずということで、酵母の違いをにおいでかいでみたり、生地を触ってみたり、焼き上がったパンを食べてみたり・・・

実習に入る前に、徹底的にパンの原理や、材料の違いについてお教えされているんです。

座学だけでなく、こうして実物を用意されているので、臭って、触って、食べて・・・

初心者の皆様でも「ほんとだー!全然違う!」と!!

cottaスタッフとしては、で「これらの準備をされるのに、すごく段取りが大変だっただろうなぁ。そこまでして 伝えたい! と思われる先生の思いって素晴らしいなぁ」と、ただただ感動しながら様子を見ておりました。

今日皆さんでつくるのは、「こねずに作れるドライフルーツたっぷりのハードブレット」

ハードパンって難易度高いイメージあるけど、初心者さんでも作れるのかなぁ…?

一通りのご説明が終わると、先生が実際にデモンストレーションで流れをみせます。

お話もパワフルでしたが、デモもパワフル!(笑)

作業台が揺れてもズレてもおかまいなし!そんな先生に一気に会場も和みます♪

デモを見ると、ほんとにほぼ捏ねない!この技を使えば初心者さんでも簡単に作れそう!

そして皆さんの実習です。

皆さんもお上手!成型も奇麗に出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生のお人柄あって、会場はワイワイととっても明るく、分からないこともどんどん質問できる雰囲気。

生徒さんからは「すごい〜私にも出来るじゃん!!」と歓声が^^

その後発酵や焼成の時間を使って、他にも色々なご説明があったりランチタイムがあったり・・・

しかーし、実は私は時間の関係でこの辺りまでしかお邪魔できなかったんです。

先生からは私にもお土産が。ご参加の皆さま分、こうしてアシスタントの皆様と準備してきて下さったらしいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェからは豪華なランチがついてこんなお土産までついて、1000円の参加料。ビックリです。

先生はお世話になっているこの地域に恩返しがしたくて、私がやれることは何でもやりたいんですとおっしゃっていました。

帰ってから、先生から頂いたお土産のパンを食べて本当に驚きました。

バターを使っていないというそのパンは、本当に「ふんわり・もっちり」していて今までに食べたどんなパンより美味しかったのです。お世辞なんかではなく、本当に本当に美味しい。心から正直にそう感じました。

先生が、うちが教える「ふんわり・もっちり」のパンの製法は今後特許をとりたいくらいなんです!とおっしゃっていたのを思い出して、本当に納得しました。

先生の「日本の食生活を変えたい」という強い思いが伝わってくる印象的なパンでした。

先生の主催するパン教室は、5種類の天然酵母を学べたり、卵・バターを使わないパンが学べたり。そしてお子様連れ可能なクラスや単発のクラスなど様々あります。→

先生のお人柄からしても、必ず真の技術が学べるだろうと感じています。

パワフルで明るく、そして謙虚な緋田先生。皆様にも是非先生の作ったあのパンを食べてもらいたいと感じました。

緋田先生、スタッフの皆様、本当にお世話になりました♪

cottaスタッフ

カテゴリー: 教室潜入体験! パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。